さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

感情をぶつけられると消耗する

緊張感がある空間や、なんとなく雰囲気が良くない空間にいる時があります。これは予想できない時もあるため避けようがないのですが、そのような場で感情がむき出しになることがあります。この感情に触れるのが、どうにも大変です。

機嫌が悪い人に話しかけたり、何か別に気になることがある人にそれ以外の話題を振ってしまったりしたとき、やってしまったと思うことがあります。それだけであれば、あ、この人は今はダメなときだなと分かるだけで以降の身の振り方を考えれば良いだけなのですが、その先にさらに同じような感覚が続くと、どんどん消耗してしまいます。他の人の感情を一度受けると、良くも悪くも感情に対して敏感になります。そのある種の緊張状態が続くだけでもすでに疲労が蓄積するのに、さらにまた感情を受け止めると、一気に疲れが出てしまうのです。

私は疲れたらとりあえず空腹を満たし、睡眠をしっかり取るのが大事だと考えています。そのため、大抵のことであれば一晩休めば復活できます。ただ、自分が感情をぶつけてしまう側になっていないか。これには注意したいところです。意図を持って行っているのであれば良いのですが、無意識のものは極力無くしていきたいと思います。

それでは、また。