さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

「行ったことはないけど知っている」を減らしたい

昨日の記事で書きましたが、今日もまた出張でした。ただ今回はこれまでに通ったことすらないエリアなので、初めての土地にワクワクします。そもそも出身が都会ではないので東京から離れると似た風景が多くなりがちですが、やはり土地それぞれで違う部分があり、比べると面白いなと思います。

出張だと、どんな場所にも仕事という理由で行くことになります。これは遠出で疲れるという場合もありますが、自分の意思と関係のない場所を体験できるという意味では良いのではないでしょうか。というのも、最近は行ったことのないところへ足を運ぶのにはしっかりと腰を上げる必要があるのではないかと感じるからです。

その理由は、行ったことがない場所でも簡単に行った気になれてしまうからです。ちょっと検索すれば、ある場所の歴史、特産といったことはもちろん、とても綺麗な写真も出てきてます。また航空写真やストリートビューで本当に街中を歩いているように感じることまでできてしまいます。そういったことが分かれば、あとは過去に経験した似たことを組み合わせればそれなりに語れるようになってしまいます。それは手軽に旅行気分を味わえるということで良いことかもしれないのですが、その結果足を運んで、実際に見て経験することが減ってしまうのは残念な気がします。

私は旅よりもある場所に住んでみる方が好きです。ただそれにしても、まずは一度行ってみて住みたくなる場合があるように思います。理由はなんでも良いので、とにかく色々なところへ行って、その場所の空気を吸える機会が多い方が後から自分の幅が広がりやすくなるのではないかと感じます。

変化は疲れます。無い方が心穏やかに過ごせます。ただ、どうやらそれは私の性分には合っていないみたいです。出張は疲れますが、楽しめています。次はこれをきっかけに色々なところに興味の向くまま行ってみようと思います。

それでは、また。