さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

ずっと見ていられるもの

このお休みは海の近くで過ごしています。海はずっと見ていても飽きません。陽の光の当たり方や波の動きに音や匂いが加わり、穏やかにずっと変化し続けるからだと思います。もともとそこそこ海に親しんで育ってきたからかもしれませんが、実はそういった場所はあまり無いように思います。

やるべきことはそれなりにあり、また時間を費やして取り組みたいことはたくさんあります。ただそればかりでは疲れてしまいます。そんな時、ずっと見ていられるものがあると、そこは避難場所になるのかもしれません。

海や山といった自然の景色でも良いと思いますし、かわいい動物などもありえそうです。私の個人的な考えですが、自分以外の人を心の拠り所にするのは避けた方が良いのではないかと思っています。根本的に解決しなければならない問題があるのであれば別ですが、そうではないのであれば避難場所に逃げ込むだけで良さそうです。

前から知っていたことだけれども、訪れるとまた感じるのが自然のすごいところです。そしてこの感覚があるうちに、また次回の機会を準備してしまうのが良いのかもしれません。

それでは、また。