さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

テレビショッピングが面白い

基本的にあまりテレビを観る生活はしていないのですが、たまにとりあえず点けたくなる時があります。そういう時は大抵録画したものからなにかを再生するのですが、録画画面に移るまえに一瞬放送が映ります。その時に面白い番組だとそのまま観続けてしまうことがあるのですが、私の場合テレビショッピングだと観続けてしまうことが多いです。

と言ってもテレビショッピングで何かを買ったことはありません。購買意欲が刺激されるなどということも全くありません。ただ、どのように商品を見せるのか、値段の出し方はどうするのか、何回同じことを言うのかなどが面白いと思うのです。

テレビショッピングというスタイルが続いている以上、ある程度しっかりと商品が売れるのだと思います。より多くの人に買ってもらうためにはどうするか、しっかりと考え込まれて作られているからでしょうか、不思議と観ていて飽きません。売り方が会社によって異なるのもまた面白い。使ってみての感想映像を多くするところもあれば、専門家の映像をたくさん入れるところ、あるいは値段の見せ方が上手いところなど、様々です。

もともとテレビ番組がそこまで好きではないのですが、最近の番組は輪をかけて面白くないと感じてしまっている中、どうしてテレビショッピングはずっと面白いと感じられるのか。それはおそらく、売るという目的を視聴者も分かった上で観ているからではないでしょうか。同じように、何かを学ぶという目的がはっきりしている学習番組などは楽しめているように思います。

テレビは幅広く受け入れられなければいけないため、色々と難しいのだと思います。また、起用する人や宣伝するものなど色々とパワーバランスもありそうです。ただそう言ったことで複雑になりがちだからこそ、シンプルな目的が示せると良いのになと感じました。

それでは、また。