さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

二日酔い防止の整腸剤

昨日までフィリピンにいたのですが、前回の滞在から絶対に忘れてはならないものを学んでいました。それは整腸剤です。ビオフェルミンとかそういう薬?ですね。サンダルや日本の風邪薬など他にも忘れない方が良いものはたくさんありますが、整腸剤だけは本当に無いと取りに戻るくらいの勢いで大切なものだと思っています。

初めてフィリピンで暮らし始めた時、慢性的な腹痛と下痢に悩まされていました。何が原因なのかも分からず、正露丸で毎回止める日々です。しかし一度止めてもまたやってくる痛みがあり、何度もトイレへ行く羽目になっていました。その経験があって、一時帰国した際に色々と対策を考えた結果、最も効果があったのが整腸剤でした。整腸剤を服用すると、不思議なことに腹痛が起きなくなったのです。個人差はあると思いますが、かなり効き目はあるのではないかと周りの人に伝えています。そして今回の滞在で、腹痛以外の症状にも活躍するのではないかとふと感じました。それが二日酔いへの対策です。

二日酔いになると、頭痛がして何も食べる気が起きなくなります。かといって食べないと治らない。しかし、食べてもなかなか消化が進まないように感じます。これはアルコールの分解に内臓が機能を集中させるために他のところか働かないということだと思われます。だとしたら、整腸剤を服用することで消化を助けるのはなんとなく有効な気がします。また、単純に食べたものがきちんと消化されるのは元の体調に戻っていくように思うのです。

医学的な知識などほとんどありませんし、実際のところどうなのかと言われると分かりません。どれだけお酒を飲んだかに左右されるというのは言うまでもないことだと思います。ただ、今回の滞在では飲み会続きだったにも関わらず、二日酔いにならなかったのです。日本にいる時と違っていたのは、毎日整腸剤を服用していたということでした。

やはりこういうことは自分の身体で実験するのが大切です。その結果理論とすることはできないでしょうが、ある程度確信を持てるところまでは調べたいと思います。

それでは、また。