さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

暇な時にやりたいこと

ある程度まとまった時間ができた時、何をしようか迷うことがあります。それは例えば一日の中のあるタイミングでぽっかりやることがなくなった時もそうですが、大切なイベントがある日が過ぎた後もそうです。学生の頃は受験や大会、今だと大きなプロジェクトの本番やなにかを発表する日などです。

それまでの努力を発揮できたり、何か目標に到達できたりすると、大きな達成感が得られます。しかしそれまで情熱を注いでいたことが無くなると、何をしたら良いかわからなくなります。こんな時、私の場合は何かを新しく学ぼうとします。それは言語だったり、資格だったりです。

しかしもしそこで自分が頑張ってきたことが活かせるようなことがあると、そちらについ手が出ます。努力したことは何か活かしたいのです。そしてそれが他の人から感謝してもらえるならなおさらです。ただ、そのような活動を人にする時も人からしてもらう時も、おそらく気をつけるべきことがあるように思います。それは続けられるかどうかは暇な時間がどの程度続くかによるということです。

何かをするのであれば、たとえ対価をもらっていないとしても責任が生じます。相手をぬか喜びさせては申し訳ないです。一方で誰かに何かをしてもらう時も、きちんとした対価を払っていないのであれば継続を期待してはいけないように思うのです。

何度も経験がありますが、何かを始めてしばらくしたらフェードアウトしてしまうというのはできれば避けたいことです。その意味で、暇ができた時には気をつけるべきなのかもしれないと感じます。

それでは、また。