さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

比較対象が欲しいだけ

本日の出張では、全日空の飛行機を使って移動しました。帰りの移動が時間の都合で全日空になったので、どうせなら行きも乗ってみてどんなものか体験しようというのが動機です。やはり慣れている分昨年たくさん乗ったJALの方が良く思えるのですが、大きく見劣りする点もなかったように感じます。

比べた結果、今後どちらの便に多くなるようになるか、あるいはまた話航空会社を検討するか決めるわけですが、実はその結果はあまり重要では無いように思います。それは目的である移動という点はどの便を使おうと達成できており、比較するのはそのこと自体が楽しいという理由からきているからです。

もちろん比較した結果何かを決める場合はたくさんあるのですが、多くの場合は比較あるいは体験してみないとわからないということを言い訳にして色々とやってみたいだけのような気がします。私の場合、お得かどうかという観点が大きく幅を利かせているにも関わらず、このやってみたい衝動から逃れられないことが多々あります。何かを体験するために払うコストとしては安いと思ってしまうわけです。

何かを捉えようとするとき、それがこれまでにあったどういったものと似ているか、あるいはどう違うかを考えてしまうのは仕方のないことのように思います。ではその対象を増やしていくことは良いことなのか、これもまた比較してみていきたいところです。

それでは、また。