さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

失敗を気にしない速度~ホリエモン祭りの準備をしながら~

みなさんおはようございます。

さいごーです。

 

10月にセブに戻ってからは、ホリエモン祭りというイベントの準備に関わっています。
六本木から始まり、全国各地で開催されながらついに海外のセブまでやってきました。
そのお祭りがQQ Englishのシーフロント校で開催されるため、そちらの設営や当日準備などで大忙しの日々が続いているということです。

あ、ホリエモン祭りについての詳細はこちらをご覧ください
http://fes.horiemon.com/cebu/
(メールか何かで連絡を頂ければ、クーポンコードの発行も可能です)

さて、準備を続けていると失敗もたくさんします。
あんまり詳しい話を書いて良いのか分からないのですが、とりあえず昨日の失敗はミキサーでした。
DJが使う、音響の方のミキサーについて調べてもらったはずなのに、ジュースを作るほうのミキサ―について連絡が来たのです。
その時は会場にいなかったので現地のフィリピン人スタッフに調べてもらっていたのですが、どこかで英単語の勘違いが起きたようで、いつの間にか「mixer」ではなく「blender」になっていました。

はっきり言ってあり得ないようなミスですし、きちんとチェックをしなかった自分を情けなく思います。
ただ、そのことを気にして悔やんでいても何も前に進まないのです。
もう開催まで2週間と少しだけ。
こうなると、そのことを気にしている時間すらもったいないです。
もちろん、再発防止に努める必要はあるのですが、同じミスをしないようにしつつとにかく前に進めることが大事になります。

もし、この感覚を人生単位で持てばきっとなんでもやりたいことをできるんだと思います。それを実践している人たちと会う機会も増えていて、早くその感覚を持ちたいとも感じます。人生の締め切りは一般的には死なのかもしれません。そこまでが長いと感じるのか短いと感じるのかは人それぞれですし、同じ人でもタイミングによって変わってくると思います。ただ、いずれにしても失敗からすぐに立ち直って動き始められるくらいのスピードがある方が、同じ時間でも密度は高くなりそうです。失敗から学びつつも、引きずらない。その姿勢が大事だと改めて感じました。

 

それでは、また。