さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

電話対応の奥深さ

そんなに休んだはずでもないのに、やたら久しぶりに感じるのが連休の不思議なところです。今回だと普通の土日より2日長いだけなのに、なぜか仕事の進め方を思い出すのに少し時間がかかってしまいました。そんな中一番久しぶりだったのが電話対応です。5日前にはすらすらと適切な速さで言えていたことがなかなか出てこないのです。結局、まだ完璧にモノにするには至っていなかったようです。

個人的には、電話対応はなかなか面白いと思っています。「お電話ありがとうございます。株式会社◯◯の△△です。」くらいは聞いたことがあるはずで、意味もしっかりと分かり、何もなければすらすらと言えるのに、いざ電話に出るとなかなか言えなくなってしまいます。回数をこなしてようやく言えるようになったかと思ったら、今度は会社の方が外からかけてきて、その方につい「お世話になっております。」と言ってしまう。完璧に対応できるようになるにはとにかく繰り返すしかないのですが、これはあらゆる仕事の基礎になるのではないでしょうか。

声だけでしっかりと誠実に、しかも臨機応変にやり取りを行う。これは簡単そうに見えて難しいことです。話す速さや滑舌にも気を配らないといけません。たくさん注意すべきことが詰まっているのに、業務の中ではメインではないのです。できて当たり前のことです。でもだからこそ、最初は最も注力して自分の型を作る必要があるのではないかと考えています。

電話対応を習得するように、他の業務もこなせるようになっていく。そういう意味では、電話対応が他の業務のロールモデルになりそうです。これからも油断せず、邁進していきたいと思います。

それでは、また。