さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

余裕がなくなった時、自分の真価が問われそうです

みなさんおはようございます。

さいごーです。

 

先ほどセブへ戻って来ました。
今日は朝からかなりバタバタしており、この時間までゆっくりとできる時間がありませんでした。
ここ数日は朝にブログ更新ができていませんが、とりあえず一日一回更新だけはキープしたいと思います。

今日は12時過ぎまで大学で用事があり、そこから関空15:40発の飛行機に間に合うように、移動をしたのでてんやわんやでした。
というのも、湾岸線の工事の影響でいつも使っている関空行きのバスが使えなかったんですよね。湾岸線を避けて迂回ルートを使うため、大幅な遅れが見込まれるということでした。土曜日に関空から神戸へ移動したときも使ったのですが、その時は15分ほどしか遅れませんでした。だったら今日も使えるやん!と言いたいところなのですが、そこは休日と平日の違いです。神戸側で乗車を誘導している係の方に尋ねると、1時間くらいの遅れはみといた方が良いと言われたのでやめておきました。

じゃあどうするかというと、電車か船です。調べてみると、船は良い時間が無いため却下。自動的に電車になりました。後は、JRの関空快速にするか、南海の空港急行にするかです。あ、ラピートは最後の手段ですね。
こればっかりはタイミングだと思っていたのですが、神戸~大阪~新今宮まではJRで、そこから南海に乗り換えようと思っていました。

しかし、そううまくは行かないものです。
なんと、乗っていた電車が走行中に異音を発し、一時停止するではありませんか!
そのまま状況確認で15分が過ぎ、安全が確認されたということで出発しました。
そうなると、もともと予定していた乗り換えは使えません。
今回の滞在ではネットが使えないので、一応親にPHSでSMSを送りフィリピン航空の番号を入手したうえで、どうするか考え始めます。
とりあえず、新今宮で南海に乗り換えるにしても関空快速に乗るにしても環状線までは行かなければいけません。だとしたら、大阪に着いたらダッシュをして確認し、関空快速がすぐに来るようならJRで、すぐに来るのが環状線なら新今宮乗り換えにしようと頭の中で描き始めます。

で、実際にはどうなったかというと、着いたら二分後に関空快速が来るということで、猛ダッシュです。何とか乗り込めて、関空に14:30着。ギリギリチェックインできました。

無事に搭乗口に辿り着くまでは、今日はずっと焦りっぱなしでした。
焦っていると、どうしてもいろんなことを考えてしまいます。
特に、小さなことでイライラしてしまいます。
イライラしたところでどうにもならないのは分かっているので、それを表に出さないように努めるわけですが、どうしても時間が気になってしまいます。
焦っているときは、自分の弱い面が出てしまうなと感じた一日でした。

結果的に全部が丸く収まったので、とりあえず一安心です。
ドタバタはあんまり精神的に良くないですが、それでも後から振り返ると楽しいと思えそうです。これからもいろんな楽しみを見つけていきたいと思います。

それでは、また。