さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

良い感情のラリーができるように

一応、サラリーマンというものになって1年ちょっとが過ぎました。働いたことはこれまでにもありましたが、ほとんど同じメンバーとずっと仕事をし、また毎月ほぼ同じ額の給料が入ってくるというのは初めてのことです。そしてそのような生活をすることで、これまで抱いていたサラリーマンというもののイメージとの比較ができました。

働き方や日々の生活についてはもともと自分の行動次第で変わると思っていたので、そこまで大きなギャップはありませんでした。むしろとても楽しく貴重な経験をたくさんさせてもらうことができ、本当にありがたいと思います。そしてもう一つやはりこれは避けられないと思ったのが、組織の中で生まれる不満についてです。

不満というのは、主に愚痴という形で表出します。小さな組織ですが、あらゆる人にとって満足ができる決定というのは難しいため避けようのない部分があります。それ自体は構わないのですが、厄介なのはネガティブな感情はどんどん連鎖して増幅しがちだということです。誰かへの不満に釣られてまた別の不満が出てくる。しかもその話をするときだけはスカッとする。その繰り返しでずっと話していられます。こうなると手がつけられません。

不満の理由が妥当なものであり、また解決すべきことである場合は多く、それ自体がいけないということは無いように思います。ただ、どうせ話して増幅させるのであれば、良い感情の方が幸せになれます。抱え込んだり我慢したりというのとはまた違いますが、うまく明るい話をたくさんできるようにしたいものです。そして同じように考えられる人とたくさん関われるように、自分の意識も常に改善しておきたいと思います。

それでは、また。