さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本とセブを行ったり来たり 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

最後まで案内するべきか

車で移動をする時、一番楽なのは移動している時だと思います。ガソリンが切れなければとりあえず流れに従って前進するだけで良く、大抵どうにかなります。大変なのは最後の駐車で、特に駐車場がどこにあってどのように停めれば良いか分からないと本当に焦ってしまうのです。

カーナビを使うことで目的地の近くまで行くことは簡単です。しかし最後の駐車まで案内をしてくれるわけではありません。駐車場までが限界です。そこから先は現地でどうにかするしかありません。それもまた旅の醍醐味と言えばそうなのですが、一歩間違えると事故に繋がるため気を抜けず、どうしても疲れてしまうのです。

今回も、駐車場探しは少し難航することが多くありました。例えば出入り口が二つあるとして、一方が入り口専用、一方が出口専用だとします。その表記が全く無いような駐車場で、しかも二台の車がすれ違えないような道幅だと、本当に困ります。どちらかの車が後ろに下がるしか無いのです。そこはとあるお店の駐車場だったので警備員の方を配置するなど工夫をしてもらいたいと思ったのですが、せめて入り口という表記だけでもあればと思ってしまいました。

これも繁忙期にだけ起きる問題かもしれないのですが、事故が起きたり公道の通行を邪魔したりすることにも繋がるため、対処すべきだと感じます。案内をどこまでしっかりするのか。親切すぎるほどのものを最初に作り込む方が、後々苦労しないのかもしれません。

それでは、また。