さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

ピンポイントで見ると混んでいない

今日は引越し先のお家に帰る初めての日です。作業等があり泊まったことはすでに何度もありますが、東京のお部屋が無くなり、業務としてではなく向かうのは今日が最初になります。特にドキドキするわけではありませんが、一気に距離が離れて電車もしっかりと使うため、混雑を避けるべく早めに退社させてもらいました。

少し時間をずらしたお陰か、帰りの電車はあまり混んでいませんでした。座ることはできなかったものの、大きな荷物を持っていても申し訳ないと思わずに済むくらいです。今後もできる限りラッシュ時間を避けて帰りたいと思うものの、いつもそううまくはいかないだろうなとも思っています。

たまにラッシュ時間を避けているはずなのにやたらと混んでいる電車にあたるときがあります。それは他の線からの乗り換えタイミングがちょうど重なってしまったり、少し遅れていて電車を待つ人がたくさんいた場合などです。時間に余裕があるときは見送り、次の電車にすることもありますが、次の電車がなかなか来ないのであれば乗るしかありません。そのようなときは、かなり損した気持ちになってしまいます。

そういえば今回のお引越しで、引越し業者さんは3月よりも今の方が忙しいと話していました。料金がかなり高くなる3月よりも、4月にする人がそれなりにいて、しかも報道で3月に引越しは無理だと言われているからとのことです。実際のところどうなのかというのは分からないのですが、おそらくピークとかラッシュと呼ばれる時期の中にも、比較的空いているタイミングがあるのだと思います。混雑が好きな人はあまりいないと思うので、混んでいるという情報が広く知れ渡ればそれを避ける動きになるのも当然かと思うのです。

大きく傾向を捉えたとき、その傾向が全てのケースに当てはまるわけではないということ。その視点は忘れずに考えを深めたいと思います。そしてなんとかあまり混んでいない時間帯や電車を見つけたい思います。

それでは、また。