さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

あえて分けて管理する

昔はGoogleカレンダーをかなり使っていたのですが、今ではほとんど使っていません。それは仕事で別のスケジュール管理アプリを使っていてそれで事足りているからなのですが、実はそのスケジュールアプリはGoogleカレンダーと同期できます。同期すればGoogleカレンダーを使い続けることもできるのですが、そこまでしなくても良いかと感じています。

以前は、プライベートと仕事の境目がほとんどありませんでした。というよりも、時間によって区切られるということがなかったというべきでしょうか。つまりどういうことかというと、今のように平日が仕事、休日は仕事じゃないという生活ではなかったのです。そのような生活であれば、当然ツールは一つの方が楽です。予定の分類ごとに違うツールがあっては大変です。しかし今は仕事のことだけを仕事で使うツールに書き込んでおけば良いので、わざわざ自分のプライベートの予定表にそのことを書かなくなりました。そしてプライベートのことは楽しみなことなので、大抵覚えておけます。忘れそうなことはリマインダーをセットしておくだけです。

仕事のスケジュールは別に管理すると、切り替えが楽になりました。本当はそのようなものと関係なく切り替えができる方が良いのかもしれませんが、きっかけとして活用するのは無駄ではないと思います。また、仕事にしてもプライベートにしても、本当に楽しみなことや大事なことはいつも頭にあるものだと感じます。いつどこでということはメモとして残しておけばその前に確認するだけで良く、むしろ大切なことの存在を忘れず、出来るだけそのことを考える時間が取れた方が結果としては効率的になりそうです。

これはスケジュール管理に限った話ではなく、様々なところで役に立ちそうです。切り分けて管理するというのは、身につけておきたいと思います。

それでは、また。