さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

支離滅裂になるチャンス

昨日のブログを更新してすぐに読んでくださった方はご存知かと思うのですが、昨日のブログ記事は当初かなり支離滅裂な内容でした。お酒が入っていたので、書き終える前に考えていることが変わってしまい、内容が前半と後半で変わってしまったのです。今朝内容はしゅうせいしましたが、そのような事態が再発しないよう今後は気をつけたいと思います。ただそこにも学びがあったのでまとめたいと思います。

お酒の効力については、自分の身体を使って何度も検証をし、その度に新たな気づきを得ています。これまで気づいた中でかなり大きなメリットとして把握しているのが一般的に気が大きくなると言われていることです。そして今回、頭が全く働かなくなって様々な思考が混ざる点も実はメリットなのではないかと感じています。

思考がぐちゃぐちゃになって何も考えられなくなるのは、本来理想的な状態ではありません。お酒を飲んだら記憶がなくなるというのもおそらくこの状態がさらに進んだ時に起きる現象だと思われます。記憶は何かをきっかけに引っ張り出してくるものなので、そもそもそのきっかけが見つからないとどうしようもないということです。そんな状態はできれば避けたいと、そんな風に考えていました。

しかし、アイデアを生み出すという点でいうと、ぐちゃぐちゃの思考は本来結びつかないことが結びつくチャンスなのではないでしょうか。頭の中に全くないものはどう頑張っても引っぱり出せませんが、記憶の奥底にあったものがふとしたきっかけで出てくるということはあり得ます。そういう状態をある程度意図的に作り出せるのは、実はうまく使えるのではないかと感じるのです。

支離滅裂になる必要があるかどうかは別ですが、時々自分をリセットする時には便利なのかもしれません。今回は意図せずにリセットがかかってしまった形ですが、そんな風に思います。

それでは、また。