さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

天気予報が当たるだけで嬉しいです

最近は雨の日が多くなっています。梅雨なのでそれが当然なのですが、持ち物が一つ増えてしまうのはやはり少し面倒です。ただ雨自体は嫌いじゃないので、楽しみたいと思います。

私は天気予報をかなり当てにします。一つ目の理由は洗濯。晴れていてよく乾くタイミングに洗濯をしておきたいので、晴れの日を知りたいわけです。そしてもう一つの理由は、大きな傘を持っていくか決めたいからです。折りたたみ傘は常に持つようにしています。ただ、折りたたみ傘は使ったあと乾かす時や、どこかのお店に入る時にちょっと面倒です。大きさも小さく丈夫さでも劣るので、確実に雨が降ると分かっているなら大きな傘を持っていきたいのです。

こんな理由で天気予報はかなりよく見るのですが、やはり自然が相手なので当たらない時も結構あります。雨が降ると思って持っていった傘がただの荷物になってしまったり、洗濯できないと思っていたらかなりしっかりと晴れて後悔したりと、そんなことがよくあります。逆に、天気予報のとおりに天気が変わっていくのを感じると、とても嬉しくなります。

東京に来て社会人生活をしてから、ずっと楽しい日々が続いています。ただ、やはり多少なり苦しいことや悩みも生まれます。ただ、朝に天気予報を見て、そのとおりに天気が変わり、自分の行動がうまくいったと感じられる。それだけで十分幸せだと思います。そしてそんな風に感じられているうちは、まだまだ余裕があるんじゃないかと思います。

もしかしたらこれもまた雨の日を楽しむ一つの手段かもしれません。今年の梅雨はいつもより楽しめそうだと、そう思います。

それでは、また。