さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

ブログを書く気が起きない日とは

今日は関西に滞在しているもののかなりゆったりと過ごせています。そもそもやることが昨日のうちにほとんど終わってしまっており、また雨が降っているので外に行くのが億劫になってしまったからです。と言っても友人が一緒なのでつまらないというわけではなく、楽しく時間を過ごせています。

こういうダラダラと過ごせる日。つまり特にやるべきことがなく、ゲームなどの娯楽だけで過ごせる日というのは、実は一番ブログを書くのが大変な日です。これは書くネタが増えないということもあるのですが、それ以前にそもそも記事を書き始める動作に至るまでにかなり努力が必要です。何もしなくても良いからこそあらかじめ記事のネタを考えたりある程度まで書いておこうという気が起きないというわけです。疲れている時や様々な予定がいっぱいに入っている時の方が難しそうに思っていたのですが、そういった場合はスタートはすぐにきれるので、案外サクサク書き上げてしまいます。

以前、何事も手をつけられれば50パーセントは終わったようなものだという話をしました。それと似たようなことがこの記事作成でも起こります。手をつけるまでをどうやって奮い立たせるのか。もしかしたら、そもそも奮い立たせる必要が生じるくらいまで自分を弛緩しない方が良いのかもしれません。

今のところ、こういうことを考える自分を客観視することはできます。しかしその一方で、客観視しているもう一人の自分は何かをできるわけではないのです。ときたま話す話題ですが、自分を知り自分をうまく操ることほど難しいことはないのかもしれません。

それでは、また。