さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

座席調整で考える運まかせという選択

出張はひと段落ついたのですが、今日は個人的な用事でまた関西へ移動しています。もちろん飛行機です。割と急に決めたのですが東京と大阪を結ぶ便は直前でもそこまで高くならないため、すんなり購入に踏み切れました。これが実家のある香川とかだとかなり高くなるので、少し羨ましくあります。

直前でも安く予約はできたのですが、残念ながら座席指定を予約時に完了させることができませんでした。オンラインで予約できる座席には限りがあるらしく、空港でのチェックイン時に分かると表示されました。そこで今日は少し早めに空港へ着くように移動したのですが、自動チェックイン機で手続きを進めても取り扱いできないので係の者に尋ねてくださいという表示が。少し嫌な予感がしつつそばにいたスタッフの方に聞いたところ、カウンターで手続きをしてくださいとのこと。さらに不安が大きくなりながらも、とりあえず並びました。教えてもらったカウンターはチケット購入のためのカウンターだったので、少し時間がかかります。どうやら今日は満席の便が多いようで、相談しながら購入をしようとしている人がたくさんいらっしゃったのです。15分ほど並んで自分の番になり、確認してもらったところ、そこでも席の確定はできないとのこと。ただ調整が必要なだけでとりあえず乗れるので、搭乗口まで進んでくださいとのことでした。

地味に時間がかかってしまったので足早に搭乗口まで進むと、別便への変更に協力してくれる人を募集しています。たまに見たことのあった案内ですが、誰も手を挙げなければ自分が乗れなくなるのではないかと思いつつ、とりあえず待ちます。ただ、席の予約が済んでいる方が順に入った後、まだ残っている方が結構います。自分と同じ境遇の人はそれなりにいたのかと気づいた頃に、予約していた人全てが無事に乗れるというアナウンスがあり、ホッとしました。

蓋を開けてみると、割り当てられた席はこれ以上ないくらいに良い席でした。私の好きな通路側であり、前の人がいないため足が伸ばせ、また前の方なので早めに外に出られます。この席が今日私に割り当てられたということは、オンラインでは予約できないということです。だとすると、もしこの席に座りたいのであれば席の指定はせずに当日に決まる形で予約だけしておくひつようがあるのかもしれません。もちろん確実に乗れるという保証があっての話ですが、あえて席を選ばないというのもありではないかと思いました。

そういえば、LCCの時にはそもそも席指定が有料オプションなので絶対につけていませんでした。それでも割と良い席が来たような気がしています。どのような条件、要素が関係して席が決まるのかは分かりませんが、気持ちに余裕がある時の移動ならこれもまた良さそうです。

それでは、また。