さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

飛行機だけのメリットとは

まだまだ移動の多い生活は続きそうです。明日からもまた出張なのですが、今回は新幹線で移動します。今回は距離が近く飛行機の路線がないため、新幹線にせざるを得ません。私はやはり飛行機派なので、どうして飛行機の方が良いのかというのが見えてきました。

まず、一つの座席に座っている時間が短いということ。これは新幹線でも飛行機でも移動できる場所についての話ですが、総合的にかかる時間は同じでも、座席にじっと座っている時間は飛行機の方が短くなります。これが好きなのです。

次に、荷物の心配をしなくても良いということ。これはいくつかの場面が想定されるのですが、まず大きな荷物を預けられる点があります。新幹線でスーツケースを持っていると、色々と面倒です。しかし飛行機なら預けられます。また、手荷物も頭上の物入れに入れられるので比較的安全なのではないかと思います。

そして三つ目が、料金が変わるということです。これはもちろん一長一短であり時には新幹線より遥かに高くなることもあるのですが、安い航空券でうまく移動できると嬉しくなります。新幹線は価格が決まっているため、そういった楽しみ方はありません。完全に私の個人的な意見になってしまいますが、自分に選択の余地があるというのは楽しいものではないでしょうか。実家に帰る時にはそもそも新幹線という選択肢がないのでいかに安いチケットを探すかということだけが重要ですが、出張では話が違ってきたので気づくことができました。

比較的長距離の移動が多いため、その手段についてはどうしても気にしてしまいます。ネタが似てしまうのは仕方がないと割り切って、これからも書いていきたいと思います。

それでは、また。