さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

黒千代香を買いました

前々から欲しいなと思っていた黒千代香をついに購入しました。読み方は「くろじょか」です。漢字からすると「ぢょか」の方がしっくりきますが、違うみたいです。こういうときは漢字で表記してしまうに限ります。島津さんのふりがなに困るのと同じ感じですね。

黒千代香は、やかんを平べったくしたような器具です。何に使うかというと、焼酎を温めるために使います。特に、前割りといってあらかじめ焼酎を水で割っておき、一晩寝かす飲み方をするときに使うようです。その辺のやかんで良いのではないかと言われそうですが、まずは形から入ってみたいなと思ったわけです。

実家では自分以外全くお酒を飲まないので、ビールやチューハイと違って量が多くなりがちな焼酎や日本酒、ウイスキーは買いにくいです。運転の機会も多いためどうしてもお酒からは離れてしまいます。しかしこれからは一人暮らしなので、車を運転することがほとんどなくなり、存分にお酒を楽しめます。前々から、せっかくならただ酔うためだけにお酒を飲むのではなく、趣味になり得るような楽しみ方をしたいなと思っていました。そこで目を付けたのが、開栓しても味が劣化しにくく、常温で保存できる焼酎だったのです。

黒千代香は本当に焼酎を飲むためだけにしか使えないと思うので、かなり無駄なように思えます。しかし、あまりにも経済的効率を追いかけすぎると何が楽しくて日々を暮らしているのか分からなくなるのも事実です。たいていこういう試みは趣味に昇華することなく飽きてしまうのですが、まずはやってみたいと思います。

それでは、また。