さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

変な忘れ物を無くそうと思うと

今日は午後に少し時間ができたのでパスポートの更新に行きました。しかし、盛大に失敗してしまい更新ができませんでした。パスポート用に写真を焼き増しして行こうと思ったのですが、その焼き増しをせずにパスポートセンターへ行ってしまったのです。パスポートセンターに着いて申込用紙を書こうとしたときにそのことに気づき、どうしようもなくすごすごと帰りました。駐車場も有料ので、結局100円とガソリンと時間を無駄にして何もできなかったわけです。非常に情けないことです。

終わってしまったことは仕方ないので、再発防止策を考えます。今回の失敗は本当にどうしてやらかしてしまったのか全くわからないくらい、完全に意識から写真の焼き増しが抜けてしまっていました。だとすると、思い出せるようにするというのはなかなか難しいことです。あることをしようと思っていて忘れたときは、そのことの存在そのものを忘れています。もちろん何かしらのきっかけで思い出すことはあるでしょうが、思い出せない場合の方が多いはずです。そう考えると、忘れないようにするにはどうしたら良いのかを知る必要がありそうです。

そもそもどうして忘れてしまったのか。おそらく、別のことに集中したからだと思われます。今回の場合だと、運転でした。最近、運転中にいかに早く目的地に到達するかということを考えすぎて、他のことを考える余裕が無かったように思います。運転する前からすでにある程度のルートは頭の中にあります。あとは状況に応じて直進するか曲がるかを決めるくらいです。そうなると、各ポイントでどうするかということばかりが頭をもたげてしまうのです。目的地に早く着こうということだけが頭の中にある状態です。したがって、最初に目的地だけを意識して経由地が入っていなかったのが良くなかったのだと思われます。経由地として認識せずに、そこを第一の目的地とすれば良かったわけです。そこに着いたら次はどこ、というように順番に記憶の引き出しから情報を出せば良かった。それを並列に並べて一気に処理しようとしたのが問題でした。

この並列処理は、何か新しい考えを生み出そうとするときにはとても有効です。思ってもみなかったところで考えがくっつきます。しかし、順番に効率よくタスクをこなしていくときには全くうまく機能しないようです。多少の疲れもあったと思いますが、まだまだ自分の頭をうまく把握できていないということがよくわかりました。自分自身とうまく付き合い、新しく発見していくのもまた、面白いです。

それでは、また。