さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

日本にいながら日本から離れる

冬休み関東気まま旅も三日目です。と言っても一日目はほとんど何もできていないので、実質昨日から観光を始めています。最初の3日間はは4人が宿泊するので、民泊にして宿泊費を抑えることにしました。それで新大久保にある一軒家の二階と三階を借りました。必要な家電や食器類は全て揃っており、非常に快適に過ごせています。三年ほど前自分で民泊の運営をしていたことを思い出しつつ、やっぱり便利で良いなと感じます。

新大久保へ来るのは初めてです。新宿から山手線で一駅と言っても、用が無ければ降りないのは当たり前です。今回来て初めて新大久保がコリアンタウンであることを知りました。正確にはどこかで聞いたことのある情報が繋がったという感じです。韓国以外の外国の方も非常に多く、それも含めて他とは違う印象を受けます。

こういった外国人街は、日本にいるはずなのに違った文化や風習を感じられるので面白いと思います。昔の建物や伝統がずっと残っていて歴史を感じられる街が縦に広い街だとすると、外国人街は横に広い街という印象です。どちらもそれぞれ面白さがあり新たな発見ができるのですが、外国人街の方が明確に違いを感じられるのでより強いインパクトをもらえます。やはり外国人が多く異なる言語を話すのは、分かりやすい違いです。残念ながら今回は日本旅行に来た友人を案内するのが目的なので新大久保の韓国文化はチラチラ見る程度なのですが、それでも良いなと感じます。こういった日本にいる外国の方から影響を受けて海外が好きになっていくパターンもあるだろうなと、しみじみ思いました。

まだ歴史的な深さのある場所へは行けていないので、明日以降そういったところを紹介できるのが楽しみです。

それでは、また。