さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

高速バスの進化がすごい

今日は週に一回の神戸へ向かう日でした。既に高松へ帰る車内にいますが、なんとバス車内でWi-Fiが使えています。JR四国バスさんの新たなサービスのようで、同時接続台数に限りはあるものの時間の制限はなく使用できるみたいです。JR四国バスさんのバスには、充電用のコンセントもあります。これは以前からあったもので、携帯やパソコンの充電に使えるためかなりありがたいものでした。今回のWi-Fiで、進化したことになります。

高松と神戸を結ぶバスは、JR四国バスさん、西日本JRバスさん、四国高速バスさん、神姫バスさんの四社の共同運行です。このうち、Wi-Fiがあるのは今のところJR四国バスさんの運行する便だけのようです。私の場合は、別に3時間弱くらいはネットが使えなくても良いと考えているので、基本的にどの会社のバスでも構いません。充電についても同様です。飛行機での移動と同じだと考えています。

ただ、Wi-Fiと電源が整備されているバスとそうではないバスがあり、両者ともかかる時間も運賃も同じとなれば、もちろん前者を選びたいです。これまでは、神戸から帰るときには(ピークシーズンでなければ)予約をせずにバスのチケットカウンターへ行き、次のバスのチケットを買うようにしていました。しかし、今後はJR四国バスさんのバスが次の次とかの便であれば、そちらにしたくなるかもしれません。もし一緒に移動する人がいれば、なおさらです。

これまでも、長距離移動のバスにはWi-Fiや電源というのはあったように思います。具体的には夜行バスや関西国際空港から高松へ直行するバスなどです。それが、段々と高松〜神戸という比較的短距離の区間でも整備されるようになってきているのは嬉しい限りです。この流れが、残りの3社にも波及していくと良いなと思います。

 

それでは、また。