さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

タクシーにうまく乗れると幸せ

みなさんおはようございます。

さいごーです。

 

昨日の夜と今朝も移動続きでした。
朝はセブ市と呼ばれるセブ島の中心部とその周辺をぐるりとしつつミーティングを行い、昼前にマクタン島にあるシーフロント校へと移動しました。

朝は激しい雨が降ったり止んだりを繰り返し、なかなか移動できません。
雨が降ると、普段は簡単に拾えるタクシーが一斉に埋まり、全然拾えなくなります。
また、次の移動先はマクタン島にあるシーフロント校で、ここはセブ市内からだと結構な距離があります。
距離があって、まず行くのにそこそこ時間がかかる。そうなると、帰りにお客さんが拾えないともったいないので断られることがそこそこあります。
断られなくても、メーターの金額に50~100ペソ上乗せとか言われてしまいます。
100ペソと言っても日本円に換算すれば220円くらいです。
それくらい払えば良いのでしょうが、やはりできる限り安く抑えたくなります。
結果、うまく次の目的地へ連れていってくれるタクシーをすんなり見つけるのはそこそこ難しいんですよね。
一度乗ったタクシーから降りてまた次のタクシーを待つのはなんとも言えず空しい。
大抵すぐそばにはバイクタクシーのお兄ちゃんがいるので、余計悲しくなります。
ごめんよ、使いたいけど、バイクで移動するにはきつい距離なんだ。。

あ、バイクタクシーというのはそのまんまの意味で、タクシーのバイク版ですね。二人乗りをして目的地まで連れていってくれます。そして、タクシーより安い。めちゃくちゃな渋滞が頻繁に発生するセブでは、バイクタクシーの方が安いし早く目的地に着けます。それでも、荷物が多くてかつ遠い距離の時にはタクシーの方が安心です。突然雨が降ることも良くありますし。

ちょっと横道にそれましたが、こういう時にはGrabというアプリが便利です。
いや、宣伝じゃないです。本当にそうなんです。
アプリにどこからどこまで行きたいかを入力してボタンを押すだけで、タクシーを呼べます。最初からどこまで行きたいのかを運転手に伝えられるので、断らない人しか来ません。逆に言うと、例えGrabでも遠すぎて嫌だという人は一度予約が成立してもガンガン断ってきます。部屋の中のWi-Fiを使って通信をしている自分としては、これもなかなかきついです。そろそろくると思って外に出たら、実はキャンセルされていましたというのは勘弁してもらいたい。
まあそこを差し引いても非常に便利なアプリだと思います。

日本とは全然違いますし不便なところも多いですが、なんだかんだ日本とは違う形で効率化を図っているような印象です。

それでは、また。