さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

ビールの口元を拭きますか?

みなさんおはようございます。

さいごーです。

 

突然ですが、瓶ビールをグラスに注がずにそのまま飲んだことって、ありますか?
そのことを話題にしようと思ったんですが、そういえば日本でビールをラッパ飲みって、なかなか無いような?とふと気づきました。
まあ別に缶でも何でもいいんですけどね。ビールじゃなくても良い。
要は未開封だった飲み物を飲むとき、何かに注がずにそのまま飲むかどうかですよ。

フィリピンでは小さめのサイズのビールが普通なんですよね。一人一本ずつ飲む。
で、これは香港にいたときもそうで、種類こそ違えど同じサイズのものを飲んでいました。香港の場合缶で飲むことも多かったですが。


いずれにしても、フィリピンで地味に大事なのがそういった飲み物に口をつける前に飲み口を拭いておくということらしいです。ティッシュとかでキュキュッとやって、汚れを落としてから口をつけます。
特に野外のお店だとか、ローカルのお店では必ずやったほうが良いらしく、実際それをやらなくてお腹を壊した方もいらっしゃるそうで。

個人的には、これ気休め程度にしかならんのじゃなかろうか?とか思います。でも、香港時代のルームメイトのM君もこれを徹底していて、何かを飲む前には必ずティッシュをくれるのでした。以来日本以外ではどこでも拭くようになったわけですが、それはそれで外国にいる感じがして良いのかもしれません。

 

で、ふと気づいたわけです。なんで日本では拭かないんだろう。と。
一番の理由は、それまで日本でそんなことをしたことが無かったから、今さら習慣が変わらないという理由。加えて私の場合、そもそも拭いてもあんまり変わらんやろと思っている人なので、日本にいるときはなおさらかもしれないです。
でも、いくらかの人は海外でそういう習慣を目にして、「ああ確かに!」と思って日本でも実践してもおかしくないですよね?それなのに、全くそういう人を見かけない。
日本のお店ではあんまりそういう直に飲むものが出てこないからというのも理由だと思いますが。

これって結局、環境に対する安心感であり、逆に言えば自衛の意識が働いているかどうかだと思います。日本人は無防備すぎるとよく言われますが、そのことを意識していないと、この口元キュッキュがショックに感じるのではないでしょうか。
最近はどこにいてもなんだか危ないので、自分の身は自分で守る必要がこれまで以上に増しています。でも、そもそもその危険がどこにあるのかすら気づけないというのもありうるわけで。
こんな理由でも、一度海外に出てみるというのは良いんじゃないかなとふと思いました。

結論があまりにもお粗末ですが、それでも一応形にはなったので、これで良しとします。

それでは、また。