さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

ローカルセブへ繰り出そう①

みなさんおはようございます。
さいごーです。

今日は午前に少し用事があり、ブログを書くのがこの時間になってしまいました。
すでに何回か触れていますが、今の住居にはネット環境がありません。SIMカードを携帯に挿して使用していますが、こちらも残念ながらLINEを送れるくらいで、検索すらできないくらい弱いネットワークです。そのため、部屋からブログ更新はできないのです。

昨晩は、新しく会社に入社された方に案内してもらい、ローカルな場所へ足を運びました。その方はタガログ語を喋れるため、日本人はまず近づけないようなところにもずんずん入っていき、いろいろと探索をされているそうです。その方に誘っていただき、住んでいる寮の警備員さん手作りの「キニラウ」という料理をいただきました。これがうまいなんの!キニラウは、生の魚と玉ねぎを酢や香辛料、レモンなどと一緒に和えたもので、程よく酸味が効いていてご飯が進む一品でした。


f:id:Saigodon-7ch:20170806144516j:image

↑キニラウの材料です。味の素も加えていました。


f:id:Saigodon-7ch:20170806144601j:image

 ↑完成するとこんな感じ。さっぱりしていておいしいです。

 

あ、もちろん生魚に対する抵抗はあるっちゃありましたが、まあそれでおなかが痛くなったらそれはそれで良い経験だよなーとか思ってます。

次にキニラウに使った魚を購入された小さなマーケットにも連れて行ってもらい、そこで若い4人の男性のお客さんと飲みながら語りました。彼らの英語がとっても上手!
フィリピンの話になったときに、パッと「Archipelago」という単語が出るのって、すごくないですか?受験の時に覚えて一応頭には入っていますが、実際に会話で使ったのはほとんど初めてな気がします。
また、フィリピンでは日本のアニメがとても人気らしいのですが、その話を流暢な英語でガンガンしてくれます。「るろうに剣心」や、「グラップラー刃牙」、「幽遊白書」など昔のアニメが放映されていたようです。どれも少しずつしか知らないので、全然深い話はできず。。電子書籍で購入して勉強します。

ちなみに、その時に飲んだのはレッドホースというビールで、フィリピンではかなりポピュラーなビールです。通常サイズの瓶で45ペソなので、100円しないくらいでしょうか。まあ正直味はそれなりなので、個人的にはサンミゲル・ライトのほうが好きなのですが、置いていないので仕方がない。このビールは度数が高めで、6%です。酔いやすく、味もそこまでではないので、まあ別に注文しないかなーという感じのお酒ですね。名前は好きなんですが。三国志好きの私としては、「赤兎馬」を彷彿とさせます。いや、芋焼酎の方じゃなくて。

話をしていると、毎週土曜日にはいつも集まっているそうなので、何も予定がなければぜひ行きたいなと思っています。

 

ちなみに今朝は、今回連れて行ってくれた方の住居探しに同行してきました。

その話は、また次の記事で書きたいと思います。

それでは、また。