読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さいごーどんの備忘録

現在香港留学中の学生が送る、役に立つかもしれない気づきメモ

香港って便利①

こんばんは。さいごーどんです。

 

今日はなんだかんだゆっくり時間を取れずこの時間に更新します。

明日以降に情報をしっかりとまとめていきたいと思いますが、今日はその前段階として住んでみて分かった香港の便利なところを挙げていきたいと思います。

 

1.コンパクト&交通網が発達している

 これは一つの都市として発展している香港では当たり前かもしれませんが、香港中に地下鉄が張り巡らされ、地下鉄ではカバーできないエリアはバスでが走っています。思い立ったらすぐに香港の至る所へ移動できるというのは、普段はあまり意識しないことですがかなり便利です。

2.なんでも揃う

 よほどこだわったものでなければ、日本のものであっても香港で購入可能です。日本製品は香港で人気があるため、食品から家電までありとあらゆるものが販売されています。もちろん、日本と全く同じものというわけではない場合もありますが、それでも慣れ親しんだものが買える安心感があります。また別の記事でまとめたいと思いますが、時々日本で買うよりも安いものもあります。

3.海外への移動に便利

3つの点で海外への移動に便利だと言えます

・香港の立地

 香港という都市の立地がアジアの様々な国に近く、あらゆる都市へ向かう飛行機がほぼ毎日発着しています。さいごーどんの出身の香川県でさえも香港エクスプレスというLCCが定期便を運行しており、非常に便利です。日本からの距離で考えた場合、アジアでの同じような立ち位置の国としてよく比較されるシンガポールよりも近く、日本へも気軽に帰ることができます。

・時差が少ない

 香港と日本との時差は一時間です(日本の方が一時間早い)。たったの一時間の時差というのは日本の方とやり取りをする際にかなり楽です。また、東南アジアの国や中国との時差がない場合が多く、旅行に行ったときにも時差を気にする必要がありません。

・香港各地からの香港国際空港への移動が楽

 先述の通り香港内では交通網が発達しており、香港各地から空港へのアクセスも様々な手段があります。詳細についてはまた後ほどまとめますが、空港への移動が容易であれば、その分海外へ出ることへのハードルも下がります。

4.食事の幅がそれなりに広い

 この点については日本に軍配が上がる部分もありますが、香港の食べ物には安く美味しいものが多いです。点心・飲茶をはじめとする香港独自の食事はもちろん、中華料理、日本料理、韓国料理、東南アジア諸国の料理、インドの料理、欧米の料理と幅広く選択肢があります。探すのは少し大変ですが、安く美味しい料理が食べられるレストランもたくさんあります。日本人は舌が肥えている人が多いと思われますが、そんな日本人でも満足できる食事が摂れるのではないでしょうか。

 

今回はあまり情報を載せられませんでしたが、次回以降の記事で今回触れたことについて詳細に情報をまとめてお伝えしていきたいと思います!