読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さいごーどんの備忘録

現在香港留学中の学生が送る、役に立つかもしれない気づきメモ

香港脚って何?

どうも、香港のさいごーどんです。

 

ブログを始めたその日には、最初の記事を一つだけ投稿して続きは次の日からにするのが良いのかもしれません。夏休みの宿題と一緒で、最初に一気に書くと燃え尽きてすぐに書かなくなりそうです。

でも、なんとなく今日のうちに少なくとも2つは書いておかないと、書く楽しさが感じられなくて辞めてしまうような気がしました。

 

そんなこんなで二つ目の記事のテーマを考えたわけですが、自己紹介や諸々の情報はとりあえずまたちょこちょこまとめたいなと思います。

今日はさくっと簡単な話題が良いなと思ってテーマにしたのが、「香港脚」

これ、なんのことだかわかるでしょうか? 実は病気の名前です。

 

 

 

 

 

 

 

正解は、「水虫」

ちなみに英語では 「Athlete's foot(アスリート フット)」

香港に来てから3ヶ月ほどで、見事に感染しました笑

 

当初は、歩き方が悪くて体重が脚の一部にかかってしまい皮膚が固くなっているのだと思っていました。痛くも痒くもなく、そのうち治るだろうと。

しかし、治る気配は全く無く、皮がどんどん剥けていき、皮膚が割れてしまって時々痛くなります。これはまずいと、オロナインのような薬で対処するも、全く効果なし。諦めてネットで検索すると、 なんと痛くも痒くもない水虫があるそうで!

それがわかった次の日に、すぐに大学内の病院へ向かいました。お医者さんとのやり取りは英語で行うのですが、アスリートフットでは通じず、ホンコンフットだと通じるという。

診察も薬の処方も無料でしてもらえるので、その日以降はもらったクリームを一日2回塗り塗りして回復を待っています。

 

結果的に若干苦しい思いもしましたが、「香港」と名がつく病気にかかったのは香港に住んだ記念になったかなーと思っています。

また別の記事で香港脚になぜかかってしまったのかという側面から香港での暮らしの様子ををお届けしたいと思います。

 

それではまた!