さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

口に出すのは気にしているから

ふと何かとリンクして失敗の思い出や反省していることが思い出されることがあります。そのようなことが起きてすぐの時には思い出すたびに忘れたいと思うものですが、時間が経つとだんだんと気にならなくなってきます。しかしどこまでいっても記憶から消える…

印刷しやすい配置である必要

ネット上にあるページを印刷したい時がたまにあります。文章がずっと続いていて目が疲れそうな時や、何か書き込んで整理したい時などがそうです。大抵の場合、気になるページはブックマークかEvernoteでクリッピングするのでそこまで多くないのですが、ゼロ…

効果検証を習慣にする

それが仕事だと言うとそれまでなのですが、毎日やることが尽きません。一息つくことはあっても、また次にやること、あるいはやりたいことが浮かんできます。もちろん繰り返しのようなこともあるのですが、いずれにしても何かしら楽しく夢中になれることがあ…

昼寝をしても規則正しく

木曜日と金曜日に出張があり、その後も移動してちょっとした旅行に行ってきました。全てが終わって今日のお昼過ぎに部屋に戻ってきたのですが、さすがに疲れが溜まっていたようで、すぐに寝てしまいました。私は昼寝をすると夜に寝つきにくくなるのでできる…

説明を読まずにレンジ温め

新しく何かを購入した時に、説明書を読まないという人がたまにいます。結果として使いこなせるのであれば説明書を読むかどうかはどちらでもよく、私自身しっかり読む時と読まない時の両方があります。組み立てが必要なものであれば手順を間違えると大変なの…

嬉しいことをみんなにシェアできる場所

社内には色々なメッセージツールがあります。そもそもSkypeを使ってサービスを提供しているので、Skypeがオフィス関係なくほぼ全ての人に共通するツールなのですが、それでは足りない部分を各オフィスごとに他のツールで補っているのです。しかしメールはや…

まずは視界に山を入れる

確か昨年のことだったと思いますが、羽田空港のラウンジで過ごしている時に富士山が見えました。まさか見えるとは思っていなかったので、地図アプリを開き、また検索もしてようやく富士山だと確信が持てたのですが、実はそれなりに有名なスポットだったよう…

結果が分かっていてもいざ言われるのは

関わるプロジェクトによっては、許可や資格が必要になるものがあります。そういったものはきちんと要件を満たしているかどうかを正式な書面でもらえるのですが、あらかじめ担当の方と知り合いになっている場合だと先に結果について電話などで連絡が来ること…

複数の線でやり取りをする

仕事を進める際に誰かとやり取りをする場合、自分とその人の間に誰かが入るのは避けるべきです。情報が錯綜してしまい、スムーズなやり取りができなくなります。その結果信頼関係も崩れやすくなります。どうしても誰かが入る場合でも、必ずその人を介して何…

正論は実行できる時だけにする

私は最短距離で問題を解決できる道を考える傾向があります。合理性とか、お得とか、そういったことを念頭に置いて行動してしまうのです。今ではある程度マシになったと思うのですが、かつてはその考え方を他の人にも押し付けてしまっていました。 同じ結果を…

全てが紐付くのは自分だけ

ホテルの予約や航空券の予約では、時々仮押さえをします。そういった機能やサービスがあるわけではなく、キャンセル期限までとりあえず置いておくというだけです。特にホテルの場合は前日や当日までキャンセルができるということも多いので、お目当てのホテ…

寒さを理由に外に出ない心境

今日は朝からうっすらと雪が積もっていました。あまり気にしていなかったのですが、色々な人から雪が積もるから気をつけるように言われていたため、なんとなく真っ白になるくらいなのかと思っていました。しかし実際には雨まじりの穏やかな降雪で、危ないと…

自己嫌悪は積み上げられるか

先日、かなり大きなミスをやらかしてしまいました。仕事への影響はもちろんありますが、こういう時には自分のことが嫌になってしまいます。過去の自分とその行いに対して、どうして、なぜがどんどん湧いてくるのです。そして一瞬自分を憐れむような感情が出…

綱渡りのような進め方

最近は業務量が増えていますが、仕事の量よりもむしろ時間的な猶予がなく、疲れを感じることが多くなっています。大量にやることを適切な順番で進めていかないと、必要な時に間に合わなくなるため、とにかく早めに動き出していかないといけません。 こういっ…

拠点が2つにまた増えそう

先日お引越しのお手伝いをしましたが、実はそのお家には私の部屋も一部屋あります。今後、海外での仕事の比率が増えることを見越し、日本にいる時の一時滞在用に準備されたものです。 私の部屋と言いましたが、実際には海外オフィスから来る人が一時的に滞在…

無関心が感情を露わにする

昨日がかなり忙しかったことに加え、気になることがあったため、今日はいらいらした感情が少しありました。いつもはそのことに自分で気付けるのでなんとかなるのですが、残念ながら今日はつい口をついた一言にその感情を乗せてしまいました。それが周りの方…

駅近ではない線路のそば

私の実家は線路沿いにあります。踏切も目の前なので、テレビなどを見ている時だと遮断機の音がうるさく、巻き戻す必要があるくらいです。しかしそれも慣れで、特に気にならなくなっています。線路のそばで踏切の目の前でも、駅が近いのでメリットはあると感…

鶏口牛後と危機感を持つ

昨日は努力について書きましたが、私の今いる環境は努力をしやすいのではないかとかなりありがたく感じます。組織が小さく、その分一人当たりが担う仕事の種類・量ともに多くなるのですが、それはすなわち責任が伴う大事な仕事もさせてもらえるということで…

ただ努力するためだけを考える

昨日はとある塾のイベントに参加してきました。お仕事の一つですが、受験はそこまで昔のことではなく、楽しく聞くことができました。プロの塾講師の方というのはやはり生徒を惹きつける魅力に溢れており、感動します。そういった授業を提供しようという気に…

何気ない所作で変わる印象

電車の中で本を読んでいる人、特に参考書などで勉強をしている人はすごいと思います。私もかつてはそのようにしていたような気がしますが、あまり頭に入らず、また疲れも溜まりやすい気がするのでやめてしまいました。どちらかというと、何かを学ぶ時にはし…

ピーク時の仕事量を基準にします

お引越しとそれに伴う準備ということで、力仕事と移動の量が増えています。そのためあっという間に時間が経ってしまうような気がしますが、実はそういったことに注力できるのは余裕があるからです。ほかの仕事で忙しい時にこういったことが舞い込んできたと…

見えないから気にならないもの

今週はずっとお引越しのお手伝いになりそうです。近くにニトリがあり大変便利なことに移動してきてから気づき、ほとんど必要なものが揃いました。ダイソーも近くにあり、我ながら最高の立地のところを選べたと喜んでいます。 そんな形で外出が多いので、思い…

おはようございますと言いたいがために

仕事の都合で、時には早く起きないといけないのは仕方がないことだと思います。東京を6時台に出発する飛行機に乗る時よりははるかにマシですが、今日もまた朝早くから動き出す必要がありました。 早くから動いたとしても、それは大抵余裕を持って行動するた…

大きな看板を付ける意味

私は移動している時、大抵周りの風景を見ます。パソコンで作業をしたり、携帯で細かいことを調べたりすると、酔ってしまうのです。どうしても仕上げないといけない資料等がある場合には頑張りますが、リフレッシュするという意味もあり大抵は外を眺めながら…

人のお家を探すには: 一般的な感覚との距離

昨日から出張で大阪に来ています。出張といってもお引越しの手伝いだけなので私服であり、また拘束時間も長くありません。緊張しなくて良いので、かなり気楽なお仕事です。 引越しの必要があるということは、新しくお家を借りたということです。これまで関西…

数多の中に埋もれないで

今日は大阪へと移動しました。仕事でお引越しの手伝いがあったのですが、実際のお引越しは明日です。今日は少し荷造りをお手伝いするくらいだったので、お昼頃にゆっくりと移動しました。もちろん飛行機を使ったのですが、今日は空室状況的に窓側の席になり…

診断テストで時々思い出す

つい最近、職場の人から性格診断テストを紹介してもらいました。かなりの数の選択肢を選んでいくと、最終的に自分のことをゲームや漫画であるような二つ名付きのジョブで表現してくれるというものでした。緑の革命家というのがその方の診断結果だったようで…

低い体温とやる気の相関

今日は外出先からオフィスに戻っても仕事をする時間がほとんどなかったため、直帰をさせてもらいました。そのためいつもより少し部屋に戻るのが早く、こういう時間がある時こそ料理をしようと張り切っていました。しかしいざ帰って座ってしまうとなかなか動…

キャンセルしやすいからキャンセルしない

私はどこかで泊まる時には東横インが好きなのですが、それは時期や残り空室数による料金の変動がほぼないからです。立地によって基本の金額は異なるのですが、同じホテルに同じ日に泊まるのであれば金額が同じになっています。航空券のように安いものを見つ…

電話を聞いて想像する

オフィスの電話は出られる人が取るようになっています。そしてかかってきた電話の番号がわかるようになっているため、取る前になんとなく誰からなのか想像できることもあります。自分が取らなかった場合でも、近くの人が取った場合は話の内容からなんとなく…