さいごーどんの備忘録

香港⇒セブ⇒日本 「毎日続ける」ことを目標に毎日の気づきと、時々現地の情報をお送りします。

過去の思い出の塗り直し

一昨日はディズニーリゾートへ行ったのですが、実は私はあまりテーマパークが得意ではありません。人が多いところがあまり好きではないというのが一番の理由です。今回はあらかじめ覚悟して行けたのでなんとかなりましたが、また行きたいとは正直なところ思…

上機嫌を前提に過ごす

大忙しの三連休同窓会が終わりました。昨日は朝早くからディズニーリゾートに出かけ、夜22時の閉園直前まで遊びました。その後館山の方にある滞在先へ戻ったので、大体帰宅したのは23時半くらいでした。さすがに疲れ切ったようで、今日は羽田空港を使う二人…

公平に楽しむお金の話

今日は昨日に引き続きフィリピンから来ている先生たちの集まりに参加です。そして今日は彼女たちにとってのメインイベントである、東京ディズニーリゾートへ行く日です。そして連休の真ん中の最も混みそうな時に行くということで、突然早朝から運転手として…

言葉の通じない心地よさもある

今日から、日本にいるフィリピン人の先生たちが集まる会に参加しています。参加というとただ楽しむだけなのですが、実は運転要員です。そして彼女たちがわからないところは全てサポートし、また先にお金を払う必要のあるチケット類は立て替えるということに…

類は友を呼ぶ危険信号

今日は夕方に外出しての打ち合わせがあり、その後そのまま帰宅しました。雨が降っていたということもあってわざわざオフィスに寄るのも面倒だったからです。しかし時間がちょうど帰宅ラッシュと被ってしまったので、電車はかなり混んでいました。こういう時…

未来を見通す能力を磨く

先日、伊丹空港である切符を買いました。それは京急線で品川から羽田空港(あるいは逆区間)乗れる切符の二枚綴りで、プライベートの外出用に購入したものでした。しかしその用事がキャンセルとなり出張もないため、結局無駄になりつつあります。非常に残念…

振り子は逆に振れ始める

ここ二日ほど、本当に単調な繰り返し作業ばかりをしていました。昨日は割と遅くまで残り、今日も夕方ごろまでかかってようやく完了し、とりあえず一息ついています。 そういった作業をしたあとだと、大抵の仕事は面白く感じられます。その一方で、同じような…

リズムを崩すリズムを作る

今日は珍しく遅くまで残って仕事をしました。締め切りが近く、かつ手作業で地道にやるしかないことがあり、どうしても残るしかなかったのです。出張以外でここまで遅くまで仕事をすることはかなり珍しく、かなり疲れてしまいました。 私は割と日々のリズムを…

微妙な違いが分かる嬉しさ

今年度に入ってから、パスワードを見る機会が増えています。取引先の方から送られてくるメールの添付ファイルには必ず自動でパスワードがかけられ、ファイルの添付されているメールとは別にパスワードだけが記載されたメールが送られて来るためです。そして…

成長曲線はなだらかになるのか: 年の差があっても付き合える理由

大学生になった頃に感じ始め、社会人になるとさらに強く意識しているのが、年齢差についてです。大学に入ってから、かなり年の差ある方ともお付き合いさせていただけるようになったように思います。ここでいうお付き合いは私の場合一緒に時間を過ごして飲み…

無意識の顔を意識すべきか

先日電車で移動している時に、前に立っている人がいました。その人はイヤホンをし、終始スマホに夢中でした。そして、スマホを見ながらずっと口を半分開けながら笑っていました。大変申し訳ないと思いつつも、私自身はそのような姿を人には見られたくないな…

情報に疎いのか興味を絞っているのか

最近、年を取ったと思うことが多くなっています。実際の年齢としてはそんなことはなく、まだまだ未熟で学ぶべきこと、学びたいことが多い身です。ではどうしてそんなことを思うかというと、自分よりも若い人が使っているツールや遊んでいるゲームなどが分か…

名前がコロコロ変わる件

そろそろ年末年始の移動手段を確保しようとしています。まだ早過ぎるような気がしなくもないのですが、新幹線では帰りにくい故郷なので仕方ありません。早めに予約しておけば飛行機でも夜行バスとほとんど変わらないくらいの運賃なので、早めの飛行機が最善…

割引を使えなかったのは損失か

昨日のニュースによる余波が今日もまだ職場には響いていました。大半のメンバーが外に出る時間帯があったということもあり、なんというかずっとどんよりとした空気が流れていたように思います。なかなかすぐには解消されないと思いますが、まずは自分の気分…

突然の話で驚けるかどうか

今日は一つ夜にイベントがある以外、特に変わったことのない日だと思っていました。しかし、オフィスについて少し仕事をした後、会議室で上司から話がありました。その内容は、まずあり得ないと思っていた方の退職についてでした。 そのことについては社内の…

疲れと空腹と浪費癖

先日の土曜日は、少し遠出をしていました。連続して移動をしたあと、最後に伊丹空港に降り立って友人の家に泊めてもらう予定でした。しかしその日は乗った飛行機がことごとく遅れ、最後の伊丹空港着も大幅に遅れました。また、大粒の雨が降り始め、移動する…

○○館を組み込む旅行

先日、旅行を企画していることを書きました。残念ながらその旅行は日程がうまく合わず白紙になったので、仕方なくまた別の日で検討しています。日が変われば航空券の運賃も当然変わるので、行き先も含めての再検討です。ただこういうのは考えているときはと…

前に人か後ろに人か: 落ち着く環境の条件

私は一番後ろの席が好きです。バスや新幹線、飛行機といった乗り物でもそうですし、椅子が並べられている場所でもそうです。授業を受けたり講演会を聞いたりするときであれば近すぎて首が痛くならない程度にできるだけ前に座りますが、そういったことでなけ…

切符確認は効率的に

今日もまた私の予定は出張でした。出張の時には飛行機とか新幹線のような移動手段について書きたくなります。といっても今回は飛行機での移動なのですが、新幹線について思い出したので書きたいと思います。 私が新幹線よりも飛行機の方が好きだという話は前…

別腹メニューの薦め方

お昼に何を食べるかというのは、いつも悩むことです。そろそろ大体定番が決まっており、その日の気分で一緒に行く方とも相談して決めるのですが、流石に飽きている時もあります。ただ幸いなことに職場の周りには飲食店がたくさんあるので、開拓は難しくあり…

なぜか汚く見えるもの

今日は朝に洗濯物を干してから出社しました。いつか書いたと思いますが、私の部屋にはバルコニーがありません。そのため、最初は洗濯物を干して出かけるのにためらいがありました。落下したら取れないと思い、風が強くないと分かる時だけ干すようにしていた…

勘違いを避ける技術

大変ありがたいことに、日本では郵便システムが整っています。電子化が進んでも、やはり封筒と紙でのやり取りはなかなかなくなりそうにありません。今の仕事では、請求書は紙で送ることになっています。方法自体の是非についてはさておき、システムが整って…

流暢に喋れるのは集中力の問題とする

空港からの帰り道では、外国人の方に遭遇することがよくあります。羽田空港は国際線も就航しているので不思議なことではありません。そして国際線ターミナルの方が後の駅なので、座っている自分の前にその方々が来ることもよくあります。 そもそも聞くつもり…

多くの要素の掛け算ができるとき

最近、旅行を企画しています。そういえば今年は出張以外で海外旅行をしていないと気づいたからです。一昨年と昨年、海外である程度の時間を過ごしていたので、たまに海外に行きたくなります。仕事の感じが掴めてきて、また秋になれば有給も発生するので、旅…

挽きたてアイスコーヒーへのこだわり

ガストというファミリーレストランのドリンクバーを使うことがあります。特によく行かせてもらうのはモーニングセットで、朝10:30までだとご飯にドリンクバーとスープバーも一緒に付いてきます。値段はご飯の内容でまちまちですが、一番安いものだと300円く…

食べなきゃ分からぬ難しさ

食事というのは難儀なものだと思うことが増えています。食事についての評価は、食べないと分からないからです。これは前から感じていたことだったのですが、今年は出張などで見知らぬ土地へ行くことが増えているので、そのように感じることが多いのだと思い…

実は地球を回していました

先日Googleマップを使って日本地図を見る機会がありました。オフィスにいるフィリピン人スタッフから関西以西の日本について質問があったからです。やはり地図を見ながら説明すると理解しやすく、また所要時間や風景などもすぐに表示できて便利です。関西や…

急な予定が入る喜び

仕事でもプライベートでもそうですが、急に何か変更やお誘いを受けることがあります。すると不思議となんとか予定を調整できないかとスケジュールを確認し始めてしまいます。もちろんどうしても元々入っていた予定と被ってしまってお断りせざるを得ないとい…

足に当たる日光なら好き

電車に乗るとき、日光が差してくる側に座ることがあります。背中側から差し込むこともあれば反対側からのこともありますが、とりあえず日光を浴びるのはそこまで好きではありません。とは言っても背中側であればスクリーンのようなものを下ろして防げますし…

「お」と「う」の区別がつきますか

一応英語に関する仕事をしているので、言語については考える機会がよくあります。中国のオフィスもあるため、英語だけでなく中国語についても考えます。ただやはり一番頻度が多いのは英語で、単語や文法に始まり、学び方や使い方まで色々と議論します。 英語…